ウーマン

ほくろ除去を行なうなら皮膚科に行こう|気軽に受けられる除去治療

効果的な除去法

フェイス

皮膚科のクリニックでは、ほくろ除去方法としてレーザーと切開する治療を行っています。レーザーは熱の力でほくろを蒸散させる治療で、切開する治療はほくろを取って皮膚を縫い合わせる施術です。どちらも確実にほくろ除去ができるので、人気です。

詳しくはこちら

ほくろが気になる時には

美容整形

人目につきやすい顔等に出来てしまったほくろがコンプレックスで悩んでいる方も多いものです。そんなほくろ除去をしてもらいたい場合には、新しい技術を積極的に取り入れている專門のクリニックを利用してみると、綺麗に仕上げてもらうことができて便利です。

詳しくはこちら

ほくろを消す治療

女性医師

利用すべき医療機関

ほくろ除去手術を行っている診療科は、皮膚科や美容外科です。一般皮膚科を受診すれば、保険が効くほくろ除去手術を受けることができます。ほくろの大きさや形状、個数などによってかかる費用が変わってきますが、だいたい1〜2万円で治療を受けられるケースが多いです。従来は、一般皮膚科で保険が効くほくろ除去手術を受ける人が多かったのですが、最近になって、美容外科を標榜している美容皮膚科でほくろ除去手術を受ける人が増えてきています。美容皮膚科の治療は、原則的に保険の適用を受けることができません。その代わり、保険診療の制限を受けない丁寧な治療を受けることができるため、とてもキレイに仕上げてもらうことができます。審美面に対する配慮が行き届いた治療を希望する人が増えたため、今後は美容皮膚科でほくろ除去手術を受ける人が増えるのではないかと予想されています。

医療機関の選び方

どこでほくろ除去手術を受けるかを決めかねている人は、インターネットを利用して医療機関選びをするとよいです。インターネット上には、皮膚科や美容外科の一括見積もりサイトや比較サイト、口コミサイトなどがあります。治療を受けた後で後悔したくないのであれば、事前の情報収集をしっかりと行うようにした方がよいです。一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数の医療機関の料金比較を行うことができます。また、口コミサイトを覗いてみれば、実際にほくろ除去手術を受けた人の生の声を知ることができます。自分で個別に医療機関に電話をかけたり、実際に受診して手術料金を確認してきたりするのは大変です。余計な手間をかけずに医療機関探しを行いたいのであれば、インターネットを積極的に活用してみる方法が一番です。

安全な方法を選ぶ

頬を触る女の人

ほくろは悪性の場合があるため、ほくろ除去は慎重になる必要があります。ほくろの大きさが変わった、硬くなったなど変化が見られる人は病院で相談してみましょう。自分で安易に除去するのはいいアイデアではありません。皮膚科ではほくろがどのようなものか検査した後、ほくろの大きさ、位置、質によって治療を進めます。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 ほくろ除去を行なうなら皮膚科に行こう|気軽に受けられる除去治療All Rights Reserved.